Octaveを用いた信号処理

http://www.kkaneko.com/rinkou/octave/octaveyuminstall.html

このサイトを参考にしてUbuntu環境でoctaveのセットアップ。
修士時代は、生粋のMATLABユーザーで数値解析プログラムをぶん回してた関係で、
解析系のコード書くのはすごく得意なのです。

Octaveは互換性があるおかげでキャッチアップが簡単でした。

> x = [ 0.0:0.01:2*pi];
> plot(sin(x));


修士以来書く機会のなかった久々のsinカーブ。

コメント

このブログの人気の投稿

Callback関数を知らん人がまず理解すべきことのまとめ。

構文エラー : ';' が '型' の前にありません

C言語でBluetoothスタックを叩きたい人のBluetooth開発入門その1