2015年8月29日土曜日

【まとめ】 広告コピーってこう書くんだ!読本



新潮文庫「Yonda?」、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、「日テレ営業中」などの名コピーを生み出した、論理派コピーライター谷山雅計さん。
【ガスパッチョ】コピーライター谷山雅計が書いたキャッチコピー集【日本の女性は美しい】

彼が20年以上実践してきた「発想体質」になるための31のトレーニング法について、
「広告コピーってこう書くんだ!読本」という本にまとまっていたので、
その感想をまとめておきます。

広告業界にいる人や広告業界で働きたい学生向けに書かれてるかもですが、
内容は、誰にとっても学びになり、かつ分かりやすいことばで構成されているのでカナリおすすめ。

私自身、広告業界とは縁もゆかりも無いですが、
刺さったポイントについて以下にまとめておきます。




「なんかいいよね禁止」

受け手と作り手の違い。
受け手は一生「なんかいいよね」「なんかステキよね」と言い続けます。
作り手は「なぜいいのか」「これこれこうだからじゃないか」と考え続けます。

広告の世界でいい仕事をしている人は、「なぜ」を考えている人。

広告の世界に限らず、例えばシステム開発の仕事でも、
普段から「なぜシステムのパフォーマンスが出ない」のか、
「なぜシステムが動く」のかを考えて仕組みを理解している人は高いパフォーマンスを出している。



コピーの「書く」は「散らかす-> 選ぶ -> 磨く」

散らかす: できるだけ多くの切り口・視点からコピーを探す
選ぶ: 受け手にとってほんとうに意味のあるものを選択する
磨く: 選んだものをわかりやすく印象深いものにするために言葉をブラッシュアップする

コピーを書く人はこの3ステップをこなすことが基礎としてある。
コピーに限らず、何かを創造する作業においてこの 3ステップは一般的に必要なプロセスといって良いと思う。

例えば、とある物事をボトムアップに整理する作業をするとしよう。
散らかす: 関係する事象を雑多にかき集めてくる。
選ぶ: ある程度数が揃ったところで、様々な視点から考えた枠組みに従って選択(⇔分類)する
磨く: 整理された情報を元に本質的な幹となるモノをまとめる


「広告は普通の人の意欲を期待してはいけない」

そもそも広告なんて読みたいと思ってないという出発点から、
「じゃぁどうやってそういう人を振り向かせるか」という流れで発想していく。
結果、自然とキャッチコピーは短く・強く・シンプルなものになる

これは娯楽の業界にも言えることだと感じた。
「そもそも娯楽製品は生活家電のようにお客さんの生活において必須なものではないわけで、どうにかして関心を向かせなきゃいけない。」
これが、発想の起点。
そこから考えた結果、
シンプル・わかりやすい・一目で面白い というモノになる。




2015年8月26日水曜日

開発環境のセットアップを自動化したい


Linux 環境で開発したいが色んなモノが全て Windows 環境でしか動かない。

私の家のデスクトップPCはデュアルモニタでテレビも見られてすごく快適なのだが、

娯楽と並行していざ開発作業となると Windows なのでやりづらくてしょうがない。

何でもコマンドベースで済ませたい人なので。。



その対処方法として、最近はAWSの無料枠を使って、リモートにssh接続していた。

でもわざわざ契約するのもめんどいしそのうち金かかるようになるし、

ローカルですべて完結できたら幸せだなーと思っていて、

最近色々調べました。



巷で話題の Vagrant とか Chef とか Docker とかいうもんがなにやらこの問題を解決してくれそう。


一過性のもんだろと思ってたけどちゃんと勉強すると多分デファクトスタンダードになりそうなほどよいもの(たぶん)だと感じ始めた。



このページがほんとうに役に立ちました。ありがとうございます。
Windows上でVirtualBox+Vagrant+CentOSによる仮想環境構築

VirtualBox さんは、ゲストOSを起動するための仮想環境。
Windows(ホストOS) 上で Linux(ゲストOS) を動作させるために必要。
他にも VMware とかいうのがある。


Vagrant さんは、VirtualBoxさんに命令してOS起動しろとか止めろとかいう処理を肩代わりしてくれるもの。OSの設定にかかる複雑な設定をまるっと隠蔽してくれる。
必要があれば Vagrantfile とかいうのに命令を書いておけばその通り動いてくれる。
Vagrantfile みたいなインフラ環境をコードにしたものは Infrastructure as Code とか言われる。
インフラ環境もコードにしちゃえば流用出来て便利だよねってノリ。


Vagrant で起動したゲストOSには、TeraTerm みたいなターミナルアプリとかで接続。
$ vagrant up したときに、 SSH address: ***.***.***.****:portnumber
みたいなのがあるのでこれに接続してあげればOK


ついでに node.js も入れておく。
node.jsをyumでインストールする(centos6.5)

2015年8月14日金曜日

結婚式ムービーを作るのにおすすめな機材とは。

ブライダル業界のトラップカード 3選 では、
結婚式のムービーを自作するに至る背景を紹介しました。

ここではド素人だった私が、自分の結婚式 + 二次会サプライズムービーを自前で作った方法をまとめます。


機材

一眼レフ: EOS Kiss X7


画質の良さはコンテンツの質を引っ張りあげますマジで。
一眼レフは高いんですが、CANONの型落ちがおすすめ。
今で言うと、 EOS Kiss X7 が良いです。
価格.com での価格カーブ見てください。
下げ進行でサチってるのでマジで買いです。
私も買ってます、安くない時に (;´д`)トホホ…
気に入ったところは小さくて軽くて使い勝手が良い所。
ダブルズームキット買ったんだけど、ズームレンズ不要だったのでヤフオクで売っちゃいました。
式に使うだけだったらこっちで十分です。
一眼レフ難しそうに見えるけど、実はオートフォーカスとかがしっかりしてて、
コンデジと同等に扱えちゃいます。


カメラの三脚

意外にこれ忘れがち。
ムービー作成で、手ブレした動画だと何か安っぽく見えます。
手ブレがひどい動画は見ていて酔います。
三脚はピンきりで、一番安いのでもそれなりに使えちゃいます。
私はこれを買いました。




一眼レフの動画機能は、カメラの三脚で固定してしまえばとてもいい動画が撮れます。
レンズは一眼の方がいいし、手ブレが相殺できてしまうので、ビデオカメラは必要なしです。



素材集め

プロフィールムービーに使う昔の写真とかはかなり親依存ですね。
親が写真好きかどうかに依る。
私と嫁は写真が多すぎて逆に選定に困るレベルだった。
これを受けて、子供ができたらしっかり写真・動画に残してあげたいなと思った。

アイディア

youtube でよさ気なコンテンツを浴びるように見て、
自分でも作れそうなものを漁るのがよし。
二次会のサプライズムービーとかいっぱい転がってるし。
見た中でいいなーと思ったのはコレ。


2015年8月12日水曜日

Python で Twitter API を叩いて自動でつぶやく。

Python スクリプトから Twitter API を叩いてツイートする手順のメモです。
ソースコードを https://github.com/ks6088ts/twitter においてますが、絶賛開発中なため手順が少し変わってるかもですが適宜読み替えて実行してください。


[使う技術]
- Python : HTTP リクエストを駆使して OAuth 認証したりツイートしたりします。
- Git : Github からリポジトリを Clone するのに使います。(ブラウザからポチポチダウンロードでもおk)


[手順]

1. ライブラリのインストール
 OAuth 認証と HTTP リクエストを簡素にするためサードパーティ製モジュールをインストールします。
 $ sudo pip install requests requests-oauthlib

2. Twitter アプリの設定
https://apps.twitter.com/ にアクセスして、Read and Write  Permission を付与したアプリを作ります。
電話番号の登録が必要なので若干面倒だったりします。

3. コードの clone
Github に上げてる以下のリポジトリをclone
 $ git clone https://github.com/ks6088ts/twitter

4. OAuth認証
auth.py の api_keyapi_secret に 2 で取得したパラメータを書き込んで実行。
以下のようなログが出れば、auth.json が生成される。
[ec2-user@ip-***** twitter]$ python auth.py Please go here and authorize, "https://api.twitter.com/oauth/authorize?oauth_token=***********************"Paste the full redirect URL here. http://hoge.jp/?oauth_token=*********&oauth_verifier=*****************

※ Please go hereうんちゃら の URL にブラウザでアクセスすると、アプリの認証みたいなページが出てくるのでこれを承諾してください
※ 承諾するとリダイレクトされるので、リダイレクト先のURLをコンソールにコピペしてください。

5. ツイートしてみる
以下を実行すると"sample"とつぶやくはずです。
$ python tweet.py 

[技術メモ]

OAuth について

auth.py : OAuth 認証では、複雑な一連の HTTP のやりとりがありますが、requests-oauthlib がうまく複雑さを隠蔽してくれます。
とりあえず必要最低限な認識として、
API KEY / API SECRET / CALLBACK URL を入力として、
TOKEN/ TOKEN SECRET を取得する
と理解だけしておきましょう。
ぶっちゃけ細かいことはよくわかってません未だに。
それでも、使えることは使えるし、ちゃんとやろうとしたら外部仕様としてエラーハンドリング方法だけ知っておけばいいんじゃないでしょうか、API のユーザー視点では。

Web API を叩くにあたって

広くWebAPIと表現しましたが、Twitter API に限らず普通のWebサービスのAPIは、
OAuth 認証で取得した Token 情報とともにサービスプロバイダが定義したプロトコルに従ったHTTPリクエストを送れば必要なレスポンスが帰ってくる
という認識。

その後の拡張性

自動でtweet できるようになったので、今後の拡張性としては
 - 定期的(or イベント駆動)でつぶやく
 - 文章を工夫する
といったところか。

前者は cron 使えば解決。
$ crontab -e して、crontabの書き方 にしたがってコードを書くだけ。

後者はいろんなウェブサービスとの連携、ウェブサイトの情報をスクレイピングしてデータ生成( 自然言語処理、機械学習、etc)したり夢は広がりまくります。 

2015年8月2日日曜日

EC2 + Python でスクレイピング処理をしてサイトをぶっこぬいてみた。

環境セットアップメモ

AWS AMI 環境が前提条件です。

# lxml のインストールのために必要
# http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/preparing-ec2-python-environment/
$ sudo yum -y install libxslt-devel libxml2-devel gcc python-devel

# python ツール群のインストール
# AMI なら pip のインストール要らず
$ sudo pip install lxml requests ipython

スクレイピングコード

https://github.com/ks6088ts/scrape

Git インストールして clone
$ sudo yum install -y git
$ git clone https://github.com/ks6088ts/scrape

Hacker News の記事リストをぶっこ抜く
$ python scrape/hackernews.py anchors https://news.ycombinator.com/

2015年8月1日土曜日

松本人志 大文化祭 2011/11/05 編集版「松本人志と宮本茂のスペシャル対談」

松本人志とゲームクリエイター宮本茂の対談を見た。
日本を代表するトップクリエイター同士の対談。





どこからクリエイティブな発想が来るのか?


物凄く幼稚な部分を取り残しながらも技術を取り込む
成長しすぎないように努力する。

ピクミンの世界観と子供の発想。
でもしっかりと技術がついてきている

自分の作ったものを人が遊んでいる姿が気になる。
自分が遊んでいるように人が遊んでいるかを確認したい。



技術は怪しい

大人になっていく途中で、技術のほうが優位になってくる。
技術的な背景がわかってくると技術力を魅せつけたくなってくる。
しばらくすると技術は怪しいと思ってきた。
本音で思ったことを創る


仕事の悩み

期待に応えたい。でも前と一緒じゃ嫌だ。

今まであったものを強化していく積み上げていくやり方で攻めると、
複雑で重い物。初めての人に取っ付きにくいものになっていく。

少し想定から外したもので、受け入れられるものができると嬉しい。
でもそれをやると迷走する。嵌る。


普遍的なものを創りたい

古いか新しいかよりも、普遍的でずっと残るものを作りたい。
みんながやるパターンに乗るとそれ以上のものを出す必要がある。
目立つためにはいっぱい努力が要る。
独自に考えたものは仕上げる余地がある。
それがオリジナリティ。

ソフトウェア開発における三種の神器、


バージョン管理システム

チケット管理システム

CI ( ウェブサービスならデプロイ、組み込みなら実機テスト )


無いと始まらないねこのへんは。
ソフトウェア開発に限らず、バージョン管理システムは使うべきだし、
チケット管理システムベースで仕事を進めるべき。
早くても質の悪い仕事じゃ意味ないので、仕事の成果を検証するためにもCIがあるべき。


私はソフトウェア開発者としてキャリアをスタートしたわけだけど、
幸い複数の部門で複数の働き方をすることが出来た。
おかげでどういったワークフローが良いモノなのかがざっくり見えてきたので、
ここで言語化してみる。

====================================================


まずは、Atlassian 様が紹介する以下の動画を見ると良い。(Angry Nerds とかワロタ)



JIRA はツールとしてかなり洗練されている。

洗練されすぎている。。!!

このシステムに乗っかって仕事していけば勝手に効率的に仕事が進むんではなかろうか。


ただし、Agile とかスクラムとか出てくるので何かしら勉強する必要があるけど。
日本語で読みやすい本はこれかな。



自分は Agile マンセーな環境にいたので、仕事していくうちに勝手に覚えていきました。
( はじめはなんだよアジャイルって。カタカナうぜえよ☆ なんて思ってました、ごめんなさい。 )



ワークフローにおいて重要だと思ったポイントは3つ。


* 2週間の単位でスプリントを切ること

 夏休みの宿題を思い出そう。
 およそ1ヶ月分の課題がドカっと与えられて「やっとけよ」って放置されるあのシステム。
 狂気の沙汰です。
 よっぽど効率的にさばけませんでした。
 プロジェクトとして終わっとります。
 学校の先生がアジャイルマスターだったら学生は間違いなく幸せ。


 人間、締切がないと頑張らない。
 そこで、2週間とかある程度の時間間隔を設けて締切を作るわけです。
 この時間間隔をスプリントとか呼びます。
 自然と優先度を考えたり、こなす業務の計画が立てやすくなります。




* 業務のストーリー化

 会社組織は構造化されています。
 平社員課長部長ほげほげって感じに。

 一般に管理職と言われている方々はたくさんの人の仕事を管理しますよね。
 しかしあんまり詳細まで見てられないです。
 全部の仕事をしっかり見て評価するなんてそもそも無理なんですよ。

 マネージャー視点からすると、こんなかんじじゃないでしょうか。
   「こまけーこたぁいいから働け。進捗・成果は簡潔に教えろ」
 みたいな。


 簡潔に ⇔ 細部はいいからざっくりと ⇔ ある程度抽象化してって感じにも言い換えられます。
 マネージャーが見てわかるレベルの抽象度で文章化されたお仕事のこと。
 これ、「ストーリー」とか言います。
 基本的には、「HogeがHogeできるようにする」といったテンプレな形の文章に落とし込みます。
 フォーマットがあったほうが簡単に作れるし、マネージャーも把握しやすいし。


* ストーリーの分割

 作ったストーリーは、抽象度が高いので、すぐにアクションに結びつきづらいです。 
 次は大きな単位のストーリーをタスク分割して仕事の粒度を細かくします。
 細かくしたものはタスクとかサブタスクとか呼ばれます。
 タスクを小さくすると何をすればよいかがより具体的に。
 ソフトウェア開発であれば実装レベルまでタスクが具体化される感じです。
 ここまで落ちてくればあとは Githubだのなんだのでプルリクだしちゃって開発ブランチにマージしちゃう感じ。



ソフトウェア開発における、ワークフローは色んなモノが提唱されてきた。
平たく言えば、
 仕事に期限を設ける
 大きな仕事は分割する
 成果はチェックする
といったもので、事務職とかでもこのワークフローって回せるんじゃないかな。
Atlassian はこう言ってます。

We believe that Agile is not just for software development teams.
 Agile > Finance, Design, Marketing, ...

非常に腑に落ちた動画でした。