2015年8月14日金曜日

結婚式ムービーを作るのにおすすめな機材とは。

ブライダル業界のトラップカード 3選 では、
結婚式のムービーを自作するに至る背景を紹介しました。

ここではド素人だった私が、自分の結婚式 + 二次会サプライズムービーを自前で作った方法をまとめます。


機材

一眼レフ: EOS Kiss X7


画質の良さはコンテンツの質を引っ張りあげますマジで。
一眼レフは高いんですが、CANONの型落ちがおすすめ。
今で言うと、 EOS Kiss X7 が良いです。
価格.com での価格カーブ見てください。
下げ進行でサチってるのでマジで買いです。
私も買ってます、安くない時に (;´д`)トホホ…
気に入ったところは小さくて軽くて使い勝手が良い所。
ダブルズームキット買ったんだけど、ズームレンズ不要だったのでヤフオクで売っちゃいました。
式に使うだけだったらこっちで十分です。
一眼レフ難しそうに見えるけど、実はオートフォーカスとかがしっかりしてて、
コンデジと同等に扱えちゃいます。


カメラの三脚

意外にこれ忘れがち。
ムービー作成で、手ブレした動画だと何か安っぽく見えます。
手ブレがひどい動画は見ていて酔います。
三脚はピンきりで、一番安いのでもそれなりに使えちゃいます。
私はこれを買いました。




一眼レフの動画機能は、カメラの三脚で固定してしまえばとてもいい動画が撮れます。
レンズは一眼の方がいいし、手ブレが相殺できてしまうので、ビデオカメラは必要なしです。



素材集め

プロフィールムービーに使う昔の写真とかはかなり親依存ですね。
親が写真好きかどうかに依る。
私と嫁は写真が多すぎて逆に選定に困るレベルだった。
これを受けて、子供ができたらしっかり写真・動画に残してあげたいなと思った。

アイディア

youtube でよさ気なコンテンツを浴びるように見て、
自分でも作れそうなものを漁るのがよし。
二次会のサプライズムービーとかいっぱい転がってるし。
見た中でいいなーと思ったのはコレ。


0 件のコメント:

コメントを投稿