2015年7月30日木曜日

AWS上でWordpress を構築してみる。

Apache サーバー構築

$ sudo yum update
$ sudo yum -y install httpd
$ sudo chkconfig httpd on
$ sudo service httpd start
$ ps -ax | grep httpd


MySQLインストール

$ sudo yum -y install mysql-server
$ sudo service mysqld start
$ mysqladmin -u root password
$ mysql -u root -p
$ sudo /sbin/chkconfig mysqld on


データベース構築

mysql> create database wordpress default character set utf8 collate utf8_general_ci;
mysql> grant all on wordpress.* to wordpress@"%" identified by 'wordpresspassword';
mysql> flush privileges;

(memo)
Wordpress ユーザーで mysqlに入る
$ mysql -h ip_address -u wordpress -p




Wordpress 設定

$ cd ~
$ wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
$ tar xzvf latest-ja.tar.gz
$ cd wordpress/
$ sudo cp -r * /var/www/html/
$ sudo chown apache:apache /var/www/html -R
$ sudo service httpd restart


Wordpress インストール

Webブラウザからサーバーにアクセス
設定情報を入れつつクリックして進む


AWS 上での細かな設定方法等はこの本が詳しくてわかりやすいです。



2015年7月6日月曜日

EC2 で遊んでみたことのまとめ(Apache/Git/スクレイピング)


EC2上でWeb サーバーを立てる

ウェブ上で情報漁ればくさるほど出てくるのでここではコマンドだけメモ。
参考: http://promamo.com/?p=2924
Inbound なネットワーク設定で HTTP(Port80)を開いておくことを忘れずに。

$ sudo yum update
$ sudo yum -y install httpd # Apache インストール
$ sudo service httpd start # サーバー起動
$ sudo su -
# echo "Hello world." >> /var/www/html/index.html

http://ipアドレス/index.html
にアクセスして Hello world. が表示される。


最低限の Python 開発環境のセットアップ
# curl -kL https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py | python # pip をインストール
# pip install ipython requests
# yum -y install gcc gcc-c++ kernel-devel # lxml のビルドに必要
# pip install lxml

Git をインストールしてスクレイピング

# yum install -y git emacs # git と emacs をインストール
# mkdir repo; cd repo
# git init
# emacs sample.py # 適当にスクリプト書く
# git add sample.py
# git commit -m "Added sample script."
# git log
スクレイピングのコードはここ参照
http://docs.python-guide.org/en/latest/scenarios/scrape/


MeCab の Python バインディングをインストール

形態素解析で遊んでみる。
Yahoo の Web API とか叩けば出来んこともないけど HTTP リクエスト発行するのが嫌なので。。
セットアップはここを参考にした。
http://qiita.com/saicologic/items/ab70e14f7e2ec2ee0b4d


import sys
import MeCab
m = MeCab.Tagger ("-Ochasen")
print m.parse ("今日もしないとね")
実行すると以下のとおり
In [10]: print m.parse ("今日もしないとね")
今日    キョウ  今日    名詞-副詞可能
も      モ      も      助詞-係助詞
し      シ      する    動詞-自立       サ変・スル      未然形
ない    ナイ    ない    助動詞  特殊・ナイ      基本形
と      ト      と      助詞-接続助詞
ね      ネ      ね      助詞-終助詞
EOS
なんか出来てるっぽい。
標準入出力を介してシェルスクリプト経由で解析データをデータベースにでも注入しようかな。


Requests で Qiita にログインしてみる

requests を pip でインストールしてから、HTTP リクエストが簡単に発行できるようになったので、
ウェブサービスにログインする処理を試してみた。 http://qiita.com/morinokami/items/46b76b365f030be83418

これとスクレイピングを合わせれば何かできそう。