2014年5月27日火曜日

いわゆるIoTの先駆け、SmartThingsが素晴らしすぎる件


IoT( = Internet Of Things ) というワードがいつのまにやら現れました。
直訳すると、「モノのインターネット」。
様々な家電製品を家庭内のLANに繋いでコントロールすることを意味します。


最近の家電業界に目を向けてみると全体的に
個々の製品はコモディティ化していて、今後は価格競争になって儲かんねー!って悩んでるように見えます。
多機能路線であったり、お客さんから分からないレベルのちょっとした高機能化程度の進歩にとどまってる。

今後の正しいイノベーションの方向性としては、
パソコン・クルマ・キッチン・冷蔵庫・洗濯機等々、全部をつないでより便利なシステムのトータルコーディネートが求められます。

これからは、白物家電・クルマ・PC等の機器類がいい感じにつながって、
ユーザーが気持ちよく使えるようなものが求められてる。ちょうど下の図のように。



この文脈に沿った会社がKickstarter(= アメリカの有名なクラウドファンディング)で2012年に資金調達に成功した。
その名は

SmartThings



動画を見てわかると思いますが、2014年の今はまだ家のインターネット化は進んでいません。
家がインターネットに接続されたら何ができるのか、未来の家電はどう進化するのかをいち早く先取りできるこのデバイス。

セットアップはすごく簡単でだれでもできる3つのステップ。
 1. 製品キットを買う
 2. スマホアプリをインストールする
 3. デバイスの接続設定をする



スマホからiPhone/Androidアプリを経由して家電製品を制御する未来をいち早く体感したい方には是非おすすめ。若干高い気がするけども未来への投資と、技術動向の調査という観点で私は購入する予定です!


0 件のコメント:

コメントを投稿