2014年8月19日火曜日

クソな仕事を量産するエンジニアはマジで要らない子。


「開発が苦労してることなんてお客さんこれっぽっちも理解しないから、
ユーザーが求める価値を提供できなかったらそのエンジニアの仕事はクソだよ」




つっけんどんな言い方。





だけど響いた。




脳に、刺さった。




いつもこういうものの言い方をする先輩がいる。


言われた時はもうまじでガッペむかつく!!



3分言われた意味を冷静に考える。



反論のロジックを練る。




練る。



練る。



。。。なんも出てこない。



論理的に正しい。



はい、私がクソだ。









結局は実装とコストのトレードオフなんだけど、


エンジニアがマジで極限にギークだったら、


どれもこれもコストゼロに漸近して、



一瞬で価値提供できて、


会社ガッポガッポ。












付加価値が出せていない。



下位レイヤのせい、システムアーキテクチャのせい。


そんなエンジニア、まじで要らいない子。





結論!!




頑張ろう。



批判の中に、建設的な意見を入れよう。



いつも語尾は「できる」にしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿