2014年8月2日土曜日

オープンソースカンファレンス2014に行ってきました.

オープンソースカンファレンス2014 Kansai@Kyoto に行ってきました.
気になったワード・技術等々のメモです.
日程:2014年8月1日(金) 10:00-17:00(展示は11:00~17:00)       8月2日(土) 10:00-17:30(展示は10:00~16:00)
会場京都リサーチパーク(KRP)     ・JR嵯峨野線(山陰線)「丹波口駅」より西へ徒歩5分   ・「京都駅/西院駅/大宮駅/五条駅」からタクシーで約10分    [交通・アクセスマップ] 
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協力京都リサーチパーク株式会社(KRP-WEEK) 
企画運営:株式会社びぎねっと


業務アプリケーションにおけるこれからのWeb開発

-  Javascriptライブラリでいろいろ楽になったよという話
 d3.js : データの可視化
 three.js : WebGLのラッパーライブラリ

- Single Page Web Application
 Yeomanの統合開発環境はすごく便利(らしい)
 => node,jsでちょこっとコマンド打つだけっぽい

- AngularJSのディレクティブ
 HTMLのtemplate化 ⇔ タグに独自機能を持たせること(Custom elements)

- HTML5とネイティブ
 適用事例: Monaca, Sencha

- Webの進化はすさまじい
 Webができた当初はそんなに速くなかったけど今の勢いはやばい
 http://www.evolutionoftheweb.com/?hl=ja

- 将来のWeb開発の見通し
 昔: ネイティブアプリ
 最近: ネイティブ+Webのハイブリッド
 将来: Web(FirefoxOS)

- FirefoxOS搭載のスマホは海外ですでに売られている
 ウクライナ・ブラジルでのシェアは思ったより高め

Debian Projectの最近の動向について

- ニコ動的にパワポから文字が流れるのおもろい
 twitterでハッシュタグ付きでつぶやくと流れる

- DebianのキャラクターはToyStoryから取られてる

  Debianのコードネームとトイストーリー


- Linuxの基本的な話
  Linux = only kernel
  Linux distribution = kernel + userland
  Package = rpm/yum, dplg/apt, emerge, ...

- Debian誰が使ってるの?
  Debian is used by 29.9% of all the websites who use Linux @ w3tech
  Evernote, Spotify, GREE, Pixiv, Google Compute Engine, Raspberry Pi, スシロー

- Debianの開発体制
 Ubuntu : Canonical
 Debian : Volunteer => 中心企業が存在しない
     意思決定に他の企業が関わらずに意思決定は開発者の民主的決議
 意思疎通 : ML, IRC, BTS, Debconf(年1回)

- 具体的な開発について
 主にパッケージ更新
 使ってみてバグレポート出してそれ直す


DNSはじめの一歩とダイナミックDNSの今

- DNSの基本的な話
 正引き : ホスト名 => IPアドレス
 逆引き : IPアドレス => ホスト名
 DDNS : IPアドレス変更があれば直ぐに反映する.
       DNS情報のTTLが短い(30秒で更新している)

- PowerDNSって
  SQLエンジンをベースにしたDNSサービス
  BINDのようなZONEファイルがない

- IP ping打って帰ってくる時間を世界中で測定してみた
 GLSB対応

手軽に買える機器をハックしてメーカーが提供している以上の機能,性能を引き出そう

- 「京都 山下」でググると4番目に出てくる人
 山下康成の「ハックしよう」

- たまらん!
   シリアルコンソールの信号線探し。
   見つけた瞬間はたまらんのです!
   B社のNASにvine入れるなど。


0 件のコメント:

コメントを投稿