2013年1月8日火曜日

開発者である前にユーザーであれ。



今日は必死こいてある機能を実装しようと、
すごく間違った方向に頭を使った。

「機能を実装しろ」という司令に対し、
そのまま実装するだけの人は単なるコーダー。
淘汰されるに違いない。
今日の俺はまさにコーダー。

機能実装云々以前に、
この機能はOS側で提供すべきなのか、
アプリ側でAPIを呼んでもらうことで実装すべき機能なのか。

と同時に実際にユーザーがどうその機能を使うのか?

一歩立ち止まってそういったことを考える必要が有ることを知った。
考えてみるとシステム側で提供すべき機能ではなく、
アプリ開発者が実装すべき機能だったなんてオチ。

OS側の人間がサポートすべきことは、
どんなアプリでも共通な処理をAPIで、
使いやすい形で柔軟にカスタマイズできるような形態で提供すること。

ちょっと学んだな。