2012年6月19日火曜日

シェルスクリプト入門

会社の環境で仕事を進めるにあたり、シェルスクリプトの必要性に気づき少し勉強してみる。


■シェルスクリプトとは?
複数のコマンドをまとめて行う簡易プログラムのこと。

■サンプルプログラム
#!/bin/sh
echo "Hello World"

・"#!"以降に書かれたプログラムでスクリプトを実行する
・シェルの実行にあたり実行権限が必要になる場合があるので chmod u+x bashfile
・環境変数に「.」を記述していない場合はファイルの前に./を入れる必要がある


■シェル変数
変数名="値"  # =前後にスペースをいれてはいけない

$# : 与えられた引数の個数
$* : 全引数リスト
$number : シェルに与えられた引数名
$? : 最後に実行したコマンドの終了ステータス

■算術演算子
exprコマンドを使う。

(例) `expr 10 + 30`  # 40と表示される

■コメント
コメント部分の行頭に#をつける

■条件分岐
"["と"]"の前後に半角スペースを入れる(最後に";"をつけた場合は最後の半角スペースは必要無し)


if [ 条件 ];
then
else
fi

■参考文献