インスタ映えする画像加工アプリ Snapseed を試してみた。

広告とかCMでよく見る、周りはモノクロで一部だけ色が付いてる写真。
映像で強調部分を訴えかける感じのかっこいい画像。

自分で作れるのかなーって少し調べてみたら、お手軽に実現する方法あったんです。
「カラースプラッシュ」と呼ばれる技法で、スマホアプリでできちゃうんです。
例えば、この画像にあるお肉ちゃんを、、、


強調する!!!!

みたいな。

これ、撮影も加工も全部スマホです。
便利な世の中になりました。
カンタンにやり方紹介。

Snapseed をインストールします。

Google Play で "Snapseed" を検索してインストールポチるだけです。
Google 純正アプリなので抜群の信頼感。

写真を開いて、"ツール> ブラシ"を選択。

"彩度"を選択して 中央下にある設定値を -10 に。

目玉ボタン押して、モノクロにしたい部分を指でゴシゴシ。
こすった茶色い部分がモノクロになります。
最後に 決定マークをポチれば加工画像が生成されて完了、って感じ。

参考動画もわかりやすいんで貼っておきます。


あんま有名じゃないけど、Snapseed 神アプリ感あります。
アプリ内からそのままインスタに共有ボタンがあればもっと便利で流行りそうなんだけどなぁ〜

コメント

このブログの人気の投稿

Callback関数を知らん人がまず理解すべきことのまとめ。

構文エラー : ';' が '型' の前にありません

C言語でBluetoothスタックを叩きたい人のBluetooth開発入門その1